Non solo 15 gatti neco2010.exblog.jp

なぜか猫が15匹もいます(1匹は空へ旅立ちました)。猫、ときどき、独り言のブログです。


by ねこまる
プロフィールを見る

ハーブティーはお好き?

わたしはコーヒーとハーブティーをよく飲みます。
コーヒーは京都からお取り寄せの「オオヤコーヒ」です。←今、自慢入りましたー。
コーヒーマニアならば、一度は名前を聞いたことがあるかも?です。
「オオヤコーヒ」は、コーヒー抽出初心者のわたしが淹れてもかなり美味しいコーヒーですが、オオヤさんに淹れてもらうと「!」とビックリするほど美味しいのです。アレは魔法かな。
ときどき東京にも出張コーヒー屋台などでいらっしゃるので、コーヒー好きの方は機会があったらぜひ飲んでみてください。


d0176418_1419355.jpg



で、本題はハーブティーのお話です。

わたしがハーブティーを飲んでいると、何匹かの猫が反応して寄ってきます。
そして、チャチャチャ・・・と何の断りも遠慮もなく、わたしのマグカップに頭を突っ込んでハーブティーを飲んでいきます。
紅茶や烏龍茶は飲みません。
もちろんコーヒーも。
ハーブティーのときだけの光景です。

いつも猫たちが積極的に飲むのは、ルイボス(アレルギー予防、体質改善の効用)、カモミール(安眠、風邪予防)、エルダーフラワー、エキナセア(共にに風邪予防)です。たまにミントも。
茶葉はシングル(ハーブが一種類だけ)に限ります。
多種ブレンドのハーブティーはほとんど飲みません。
シングルの場合でも、匂いをスンスンと嗅いで、「ふん」と飲まないハーブティーもあります。
猫たちは、何が飲めるか、何を飲むべきか、ちゃんと分かって飲んでいるようです。

さらにハーブティーを賢く利用しているのがちゃい氏(わたしの飼い猫、1歳オス)です。
ちゃい氏は小さいころから右目と右の鼻の通りが悪く、いつも目ヤニと鼻水がタラリ。体調がすぐれない時には目ヤニはダラダラで、よく結膜炎にもなります。
そんなちゃい氏が好んでやっている儀式があります。
それは、いれたてのミントティーの蒸気を吸う、という行為です。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ケミカルな薬を使うことを避ける人々 かつ ハーブが好きな人々(ヨーロッパに多そうです)が風邪のときに呼吸を楽にするためにする方法があって、それは、ミントをバケツ一杯にいれてそこに熱湯を注ぎ、そこに顔を近づけて、頭とバケツをスッポリと布で覆うというやり方です。
要はミントの蒸気を効率よく大量に吸うということです。
考えただけで鼻や喉がスースーしますね~。

どうやらそれを同じことをちゃい氏はやっているらしいのです。
お茶の水面に顔を近づけて、静かにスースー・・・とミントの蒸気を吸っています。
わたしも熱いミントティーが飲みたいところですが、ちゃい氏が自発的にそして真剣にやっているので、わたしはいつもぬるくなったミントティーを飲むことに。

猫もちゃんと自分の体調を保つ知恵(本能?)を持っているのですね。

「オイラは飲まないぞ・・・オイラは・・・こんなもの・・・」
まだら丸にはまだ早いかもね~。
これは大人の味ですよ。
おまえはミルクでもお飲み~っ!!!
d0176418_2255188.jpg

お気に入りのにゃんまげマグカップで。


ハーブのほとんどは薬のように飲んですぐに強い効果が得られるわけではありませんし、種類によっては体に強く作用するものもあるので知識や事前に調べることが必要ですが、こうしてチャチャチャと時々飲んで猫が健康ならば、まぁいいか・・・と思っています。

そういえば、無糖のヨーグルトも猫たちは時々失敬している様子です。
ヨーグルトの表面に猫が舐めたであろう小さな凹みを発見するも、「見てない、見てない」と自分に言い聞かせて、猫の残りを食べているわたしです。

今年もまた、温かいハーブティーの季節がやってきます。
今年はいよいよ庭のハーブを乾燥させてお茶を作ろうかしら・・・と思っています。毎年思ってますが。ハハハ。

「庭のはーぶ、ボーボーだね」
あー、そうだね。
今年の夏は君たちの授乳やら病院やらで、庭は放置だったのだよーーー!
d0176418_1123382.jpg



ハーブやヨーグルトの他に、みなさんがやってらっしゃる「猫健康法」がありましたら、よかったらコメント欄にて色々教えてください~!
効用も教えてもらえると今後の参考になります~!


一番重要なお知らせ。
子猫たち、優しい家族を募集中です!
よろしくお願いします♪

「ぼくたち、良い子で待ってるよ!」
d0176418_14253215.jpg

[PR]
Commented by pokoneko at 2010-10-02 10:12 x
こんにちは^^
まだら丸君のハーブティと葛藤する半開きの顔が何とも言えません(^^;)
私もコーヒーは大好きなんですが、面倒くさがりなのでインスタント専門です。
ハーブティはめったに飲まないのですが「カモミール」を飲んでいたら猫達(2匹)は反応して寄ってきますね。
うちの猫は15歳(♂)と10歳(♀)で高齢なので「猫健康法」というか少しでも長生きしてほしくて現在免疫強化とウイルス疾患、内分泌系疾患の予防も兼ねて「インターナチュラル」という
サプリをあげています。(毎日ではなくてたまにですが)
あのインターフェロンの発見者の小島博士が作ったサプリで、動物用のを買っています。
今の所、特に病気もなく腎臓等の数値も正常です。
あとはたまにキャットニップ入りのおもちゃでストレス発散ていう感じでしょうか(^^;)
他の方はどんなことをしていらっしゃるのか気になります~。
Commented by necochan2010 at 2010-10-03 02:08
pokoneko さま

こんにちは。
インターナチュラル、見てみました。
こういうものがあるんですね!
ウチも猫たちが中年になってきたら与えてみようかな~と思いました。(実はウチは13匹もいながら一番年上が4歳という、若猫集団なのです。猫の老後が一気にきそうで恐ろしいです・・・)
人も飲めて、みんなで健康になれるというのが良いですね!
特に、変なウィルスを持っているらしいチャンクマ(いつも風邪はコイツから発生するのです)にはガンガン飲ませたいです。

そういえば、かかりつけの動物病院のポスターに「長寿猫の秘訣」という欄があって、ある飼い主さんのコメントが「キュウリのすりおろしをあげています」というのがあり、「おお!」と思いました。
なぜその飼い主さんがきゅうりのすりおろしに行き着いたのかは、書いていなかったので謎です。
Commented by pokoneko at 2010-10-04 12:13 x
こんにちは^^
necochan2010さんの猫ちゃん達は若猫集団だったんですね。確かに一気に老後がきたら心配ですよね。
インターナチュラル、私は獣医さんから動物用(錠剤)を購入しています。
ネットで出てくる黒い箱入りは人・犬猫供用で顆粒タイプのようです。
一カ所通販で錠剤タイプを購入できるサイトがありましたので一応ご参考まで。
(値段は病院と同価格でした)
http://item.rakuten.co.jp/nickswan/sup53/#sup53

あと「猫健康法」に書き忘れてましたがうちの猫達数年前に歯石取りをしてから歯肉炎・歯周病予防の為VirbacのC.E.T.チキンフレーバー味の歯磨きペーストで2日に一回は猫用歯ブラシで歯を磨いてます。^^ゞ
「芸能人は歯が命!」なんてCMが昔ありましたが高齢猫も「歯が命」^^;
完全室内飼で食べる事が生き甲斐の猫達なので・・・。
歯ブラシ見ると一応身構えポーズをするものの今では諦め状態で「さっさと磨いて!」って感じで磨いた後はチキンの味にまったりしながらお口周りをペロペロと身繕いして終り。
おかげで歯は良い状態を維持してます。
「長寿猫秘訣」のきゅうりのすりおろし、どういう効果があるのか気になりますね~。
Commented by necochan2010 at 2010-10-04 18:39
pokoneko さま

こんにちは。
インターナチュラルはちゃんと動物用の錠剤もあるのですね。
情報ありがとうございます!

わたしの知っている方もやはり、動物は歯が大切と仰っていました。同じように、たまにスケーリングをしているそうです。
その甲斐あって(つい最近亡くなってしまったのですが)、その方の猫ちゃんは22年と長生きしました。
22年。
すごいですよね。
動物は自力で食べられなくなると、弱るのが早いですからね。
やはり自力で美味しくゴハンが食べられるように、健康を維持できるように、飼い主がケアすることが大切ですね~!
Commented by tintin29noh at 2010-10-18 21:22
necochan2010さま

こんばんは^^
古い記事へのコメントでごめんなさい。猫マンションがあまりに素晴らしかったので!
私も一部屋お借りしたいで~す!(笑

でもでも、私の想像だとやはり夜は人間用ベッドに全員集合だったりしませんか?ふふふっ。

しろちゃん、相変わらず可愛い過ぎます☆風邪はよくなりましたか?
まだら君も相変わらずかっ飛ばしますね(エアコンの上のまだらくん・・・爆笑してしまいました^^)
モクくん、チーコちゃんも、少しだけ大人顔になりましたね~。でもまだ仔猫らしく元気いっぱいな姿が微笑ましいです!


猫健康法・・・いろいろ考えたのですがウチでやってることといえば、猫様のマッサージくらいです。
顔、足や首の付け根、肉球などあらゆる部分をマッサージするだけのことで、効能の程はわかりませんが・・・家の猫はよだれを垂らして気持ちよさそうにするので、それを見て飼い主がご満悦になるので、良しとしてます。
無理矢理なコメントでスミマセン^^;


Commented by necochan2010 at 2010-10-19 01:11
tintin29noh さま

こんにちは。
建設途中の猫マンション。室内部分は今のところ3室の入居がありました。
まったく人間に馴れない幻の猫まぼちゃんと、オヤツのときしか寄ってこない片目のオルルちゃん&ねこまるちゃんです。
あとは一時的入居を繰り返す猫たち、そして鋭いお察しの通りに夜は6匹の猫がわたしのベッドを占拠しています。(6匹+人間で、シングルベッドは限界ということが分かりました)
しかしわたしには、電気毛布というリーサルウェポンがあります。まだ導入していませんが、猫マンション完成と同時に、筒型に縫って加工した電気毛布を横たえたいと思っています。
これでもう満室!間違いなし!
・・・と願っています。

マッサージはいいですね!
わたしもいつもではありませんが、膝に乗ってきた子には適当なマッサージを施しています。
猫のリンパの流れがどうなっているのか分かりませんが、人間と同じようにリンパに沿ってマッサージをして体内の循環を良くすることはきっと効果的だと思います。
でもたまに、コイツら・・・食べて、出して、寝て、遊んで・・・それに加えてマッサージかい!と思ったり。
来世は猫になりたいです。
名前
URL
削除用パスワード
by necochan2010 | 2010-10-01 01:17 | Comments(6)