Non solo 15 gatti neco2010.exblog.jp

なぜか猫が15匹もいます(1匹は空へ旅立ちました)。猫、ときどき、独り言のブログです。


by ねこまる
プロフィールを見る

フェレット時代の終わり

今朝5時半に、フェレットのビーちゃんが亡くなりました。
ここ半年ほどは、インスリノーマや前立腺肥大からくる排尿困難で何度か危なかったこともあり、ずっと覚悟をしてきた時間でもありました。

11月に入ってから少し咳が出るようになり、今週に入ってから呼吸が早くなり、15日にレントゲンを撮ってみると、肺にモヤモヤした影が。獣医師さんの予想ではひどい肺炎か肺ガンということでした。
抗生剤を注射して効果が見られなければ肺ガンかもしれない、と言われました。
18日に診てもらった(リュープリンの注射(副腎の治療)とセカンドオピニオンを受けていた)病院でも同じ所見でした。
夏から今まで、毎月リュープリンの注射とエコー検査、触診を受けてきたのですが、ずっと肝臓や腎臓、副腎に気を配っていて、まさかここに来ての肺とは思いませんでした。

ビーちゃんが18日の夜に病院から戻ってきて、なんとなく予感がしたわたしは、自分のベッド脇に小さなケージを組み立ててビーちゃんを寝かせました。
19日の朝5時20分頃、私はなぜかスッと目覚めました。
ケージを見ると、ビーちゃんも起きています。
求められている気がして、抱っこをして、水を数滴飲ませてみました。
水はほとんど飲めず、口の脇を流れて行き、それを嫌がっていたので再びケージに入れて寝かせました。
その後すぐに、ビーちゃんはギギッという声のような音のような嗚咽を漏らしました。
慌てて抱っこすると、ビーちゃんは数秒後には力尽き、全身の力がガクリと抜けました。
あっというまの出来事でした。

7歳半近くなっていたビーちゃん。
いろんな病気を抱えながらも、細く長く、本当によく頑張っていました。
わたしも仕事を始めてからは、毎日昼休みに一時帰宅をしてビーちゃんのケアをしたり、毎月病院で状態のチェックをしたり、自分でも出来る限りのことはしたと思えているので、亡くなったことは悲しいのですが、珍しく、「あの時こうすれば良かった」みたいな後悔がなく、精神的にも辛くありません。
最期までちゃんと、ビーちゃんとわたしが繋がっていて看取ることができたことも、感謝と心の納得が得られました。
ビーちゃんの気はしっかり飛んできたよ、ちゃんと看取らせてくれてありがとう、ビーちゃん。

肺がんだった場合、手の施しようがなく、辛い最期を迎えるかもしれないと言われていたので、割と早くにアッサリ逝ってしまったことは、悲しいけれども救いでした。呼吸がだんだんできなくなって苦しみながらを看取るのは、お互いに辛いものです。

安らかな顔でビーちゃんはこの世を去りました。
これまでに何度も命を救って頂き、ケアをしてくださった病院の先生方、スタッフの皆さんにも感謝です。

かつては6匹もいたフェレットですが、ビーちゃんが最後の一匹。
我が家のフェレット時代に静かに幕が下りました。

11月初めの頃は、時々ゴハンのときにむせたりしたけど、まだ元気でした。
d0176418_2326182.jpg


猫に暖めてもらってスヤスヤ・・・。
d0176418_23271491.jpg


さいごまで頑張って、ついに永眠。
d0176418_23274468.jpg


ビーちゃんは生きてて良かったと思ってくれただろうか。
ウチに来て良かったと感じてくれただろうか。
食べ物が美味しかったとか、遊んで楽しかったとか、少しでも何かを幸せだったと思ってくれていたら、飼い主として本望です。

ビーちゃん、ありがとう。どうか安らかに。
またいつか会おう。
[PR]
Commented by あんだんて at 2011-11-21 09:07 x
可愛いビーちゃん。
無事に旅立たれたんですね。
小さな命はきっと虹の橋で
キラキラ輝いていますね。
ほんとうに・・・・
今年はお別れが多いですね。

ねこまるさん
お疲れの出ませんように。

慈恵院さんの合同慰霊碑
そして震災の犠牲者、動物への供養
素晴らしいですね。
久々にまだら丸君に会えてうれしいです。

Commented by きぃ at 2011-11-21 14:27 x
ビーちゃん、先に行った子たちと一緒に、天国で走り回ってるといいね!
二人とも、本当にお疲れ様でした。
どの生き物とも、こうした別れは必ず来るのだね。
私も後悔のないように、常にできるだけのことはしなければと改めて誓いました。
ありがとう。
Commented by tintin29noh at 2011-11-21 21:14
ビーちゃん、最後まで頑張りましたね。
necochan2010さんも、本当にお疲れさまでした。

ブログで拝見するビーちゃんはとっても楽しそうなお顔をしてるので、
絶対に幸せだったと思います!

necochan2010さん、お仕事も大変だと思いますが
どうぞお身体ご自愛下さいね。
Commented by necochan2010 at 2011-11-23 09:29
あんだんて様
こんにちは!
ビーちゃんはスッと消えたようにぽっかりといなくなってしまいました。
いざ全てのフェレットがいなくなってしまうと、フェレットたちがいた時間は夢だったのだろうか・・・なんて思います。
今年は本当にお別れが多いですよね。
だからこそ来年は出会いの年に、何か明るい年にしたいですよね~。そのために今から来年に向けて頑張らねば・・・!と思います。
あんだんてさまも色々とご活躍なさっている様子!
寒くなってきましたけど、皆に元気をあげてくださいね。
またブログにも遊びに行きますー。
Commented by necochan2010 at 2011-11-23 09:35
きぃたん
ビーちゃんとのお別れは、初めてとも言える納得のお別れでした。今までは「あと一日早く病院に行けていれば」とか、「気付いていれば」という後悔が多かったのだけどね。これも経験か。
今後、少なくとも14回のお別れがあるので、こちらも考えるとドーンとくるけれど(犬猫の死の衝撃は更に大きいだろうなぁ)、今は今を楽しまないとね!
そういえば、まだ日傘を返していない!!!キャー。
なので近々また一杯やりましょうぜ。
Commented by necochan2010 at 2011-11-23 09:51
tintin29noh様
こんにちは!
札幌の暮らしはいかがですか?
もう初雪も降って、寒くなってきたのでしょうね~(実家を思い出す)。
タンタンさんとオチョボさんも距離が縮まってきたようで何よりです。タンタンさんの前髪とオチョボさんの変顔?に、いつも癒されていますよ~。(あとジャムもいつも美味しそうだなぁ・・・ジュルジュル・・・と羨ましく!)
いよいよ冬という感じですが、体調の方もどうぞお大事になさってくださいね。
名前
URL
削除用パスワード
by necochan2010 | 2011-11-19 23:32 | Comments(6)