Non solo 15 gatti neco2010.exblog.jp

なぜか猫が15匹もいます(1匹は空へ旅立ちました)。猫、ときどき、独り言のブログです。


by ねこまる
プロフィールを見る

いつのまに、2018年

12月31日の夜、ボランティア募集のチラシを作成していて、
気付いたら年が明けていました。

どうやら今年も猫一色の年になりそうです。

大人になるにつれ(そして一人だと)さして意味を持たない年末年始。
単なる大型連休として、猫のことをコツコツやっています。

地域猫チャリティーグッズのサンプル作成
地元企業とのタイアップの企画考案
市が投げ出した、市のパンフレットの作成
(なぜ給与をもらっている市の職員が投げ出した”仕事”を、
無償のボランティアがやらなければならないのだろう?
という気持ちはとりあえず脇に置いといて)
今年もあるかもしれない「ちゅーるキャンペーン」のラベル切り
動物防災の企画書作成 などなど

連休は、今日を含めてあと3日。
とはいえ、1月5日(金)の出勤のあとはまた3連休だけど。
やること山積みなので、ひたすら前に進むのみです。

猫の活動は、いろんな出来事があり、いろんな人がいて、
山あり谷ありですが、
こうして前に進めるのも、たくさんの協力してくださる人がいるおかげです。
とてもありがたいことです。

山のときは、調子に乗らず、
谷のときは、決して挫けず、
これからも、できることをするだけです。
いつか、空で待つ人や猫たちに、報告ができるその日まで。

I call you by your name and speak to you how I always did.

皆さんにとってよい年となりますように。

未来へとつながる輪を、ひとつでも多く結べますように。



[PR]
# by necochan2010 | 2018-01-02 13:35 | Comments(0)

2017年が終わるらしい

今日は仕事納めでした。
ちょっとだけ仕事して、事務室の掃除をして、
昼休みは職員の仕事納めの集まりに参加して(慌ただしくピザと寿司を食べて)、
カレンダーを取り替えて、先生たちにご挨拶して、
なんとか無事に終えました。

・・・と思いたいけれど、
事務室を出る15分前に、フッと部屋の電気が消えた。
蛍光灯を取り替えたけど、5秒くらいで消えてしまう。
どうやら故障らしい。
これは土壇場で何かがあるぞ、油断するな、という暗示なのではと、脚立に座って疑心暗鬼になる。
でも修理は年明けでいいや、と帰宅。
暗い年明けになること決定。

今年は体感時間3ヶ月くらい。
早いのか遅いのか、ついこのあいだ紅白を見た気がするけど、
春~夏に自分が何をしていたかまったく記憶がありません。
1月、11月、12月で終了~って感じでした。
春にも夏にもクリスマスにも気が付きませんでした。

明日から8連休。
でも年末年始感ゼロです。年明けの猫活動の準備もあるし。
きっと平常運転で、大晦日も正月も家でPCに向かっているんだろうな。

あぁ・・・誰か飲みに誘ってくれないだろうか(笑)
あまり一人の時間が長いと、ブツブツ独り言をいうようになるので困る。


皆さんにはあたたかな年末年始が訪れますように。

私は、今日も明日もあさっても、
あたたかい時間を送ることができない猫たちのために、できることをします。
そう誓った人が、空から見ているだろうから。




[PR]
# by necochan2010 | 2017-12-28 01:03 | Comments(0)

自分の足で歩いてく

残り少ない人生を、どうやって生きていくのか、考えている。
今は(気持ち悪いことを言うようだけど)誰かの、何かの、本当の役に立つような、
未来につながる何かに力を注ぐことにしか、生きる喜びを感じない。
自分がどう思われるかは、まったく興味を感じない。
だから、すごくわがままだ。
嫌われても、ウザがられても、どうでもいい。
まわりの人がビックリするような、
ストレートな物の言い方もするようになった。
どうしても伝えたいことがあるから。

仕事でもガンガンものを言う。
ボランティアでも、協働相手(行政)も泣きだすくらい、言う。
でも、マイナスなことは言わない。
何をどう改善したいか、そのために何をすべきか、
それがたとえオトナの事情でドータラコータラであってもそんなことは関係なく、
まっすぐ目を見て話しましょうよ、ねぇ?

その時の風向きで、ヘラヘラ誰にでも迎合するような
薄ぼんやりとした生き方はつまらない。
そういう人ほど自分がどう思われているか、異常なくらい気にするけれど、
そんなあなたに注目している人など、この世にいないよ、と教えてあげたい。
先日、実際にそう教えてあげたら、相手は薄笑いのまま凍り付いてた。
もっと自由に生きたらいいのに。

こんなことばかりしているので、すごく嫌われそうだけど(嫌われてもいい)
不思議と前よりもヒトに好かれてて(多分)、
私と話した人は、笑うか、泣くか、怒るか、結構極端な反応を見せるけれど、
その後は、スッキリした感じで再会することが多い。
それは多分、何かが伝わったからだろうと(勝手に)思っている。
「コイツは何を言ってもダメだ」と諦められただけかもしれないけれど(そう思われたらラッキー)。

自分に興味がなくなってから、死がすぐ隣にあることも自覚しているけれど、
以前よりもずっと、そして今やっと「生きてる」と感じる。
時間がないから、色んなことを今すぐストレートにやりたい・伝えたい。
遠回りや遠慮などしていられない。

どんな生き方をしても、死んだらどうせ5分で忘れられるような存在なのだ(それで十分)。
だったらもっとやりたいようにやろうと思う。


ちなみに、凍りついた笑顔の人には翌日、
「昨日はありがとう。またあなたと話がしたい」
と言われた。・・・物好きだな。




[PR]
# by necochan2010 | 2017-11-09 23:22 | Comments(2)